ブログのテーマが変わります

ブログを始めて、これまで「任天堂Wii」をテーマに記事を書いてきました。

これからは、「セブンプレミアム」をテーマに加え、2つのテーマでお話を進めていきたいと思います。

「任天堂Wii」は、誰もが知っている、テレビゲーム機です。

以前、記事を書きましたが、「Wii 」は「Wii Fit」というソフトを使って、パーキンソン病の本格的なリハビリができます。

実際に「Wii Fit」を使ってパーキンソン病のリハビリを導入している病院もあります。

他にもたくさんのソフトがあり、子供からお年寄りまで、どの年齢層の方も楽しめます。

インターネットにつなぐことにより、楽しさは倍増します。

今回の新たなテーマ「セブンプレミアム」とは「セブン&アイホールディングズ」のオリジナルブランドです。

生産者が販売店に「これを買ってください」と売る方式ではなく、セブン&アイグループが自ら開発チームを立ち上げ、味、安全性、お求めやすい価格等、顧客が求めるものを開発して、「セブン」側が生産者に「これを作ってください」という方式を生み出し販売しています。

特に原材料には、かなり注意をしています。

コンビニの商品は、食品添加物が一杯と言っているのを聞いたことがあります。

逆に、どこよりも原材料に注意を払っているといえます。

「セブンプレミアム」は食品、日用品など、700種類以上あります。

中でも、スイーツはとても美味しいと大評判で、私も大好きです。

洋菓子店にも負けていないと思います。

今回私がブログのテーマ「セブンプレミアム」を加えようと思った理由は、パーキンソン病による体調の変化で、悪くなると動けなくなってしまうつらい時間が毎日起こる私にとって、この2つのアイテムは、私を楽しませてくれて、少しでも病気のことを忘れさせてくれる大切なアイテムだからです。

パーキンソン病と闘うのではなく、共に過ごす。

パーキンソン病を諦めない。

落ち込んでばかりいないで、できるだけ楽しく、そして明るく過ごそう!

これらは、ブログを書いていく中で知り合った、同じパーキンソン病の方が、私はこんな生き方をしていると教えてくださった言葉です。

難病を持っていても、本当に前向きで明るい方がたくさんおられます。

私もそんな風に生きていこうと思います。

これからも「任天堂Wii」と「セブンプレミアム」ご紹介のブログをよろしくお願いします。

またのお越しをお待ちしています。


スポンサーサイト

スズムシの赤ちゃんが孵化しました!

昨年飼っていたスズムシの卵がようやく孵化し、赤ちゃんが生まれました。

そもそもスズムシを飼い始めたのは、一昨年の夏でした。

ペットショップで5ペア買ったのが、翌年には少なく見積もって500匹くらいに増えました。

会う人すべてに「スズムシはいりませんか?」と声をかけ、分けましたが、それでも100匹はくらいで、膨大な数のスズムシは残りました。

庭に放したりもしましたが、しばらくすると鳴かなくなり、野外では生きていけないのかな?と思います。

もともと野外の生き物なんですけどね~?

そこで、スズムシを飼ってみたいと思われる方、お分けします。

もちろん無料です。

スズムシは短命で、6月頃孵化し、鳴きはじめるのは9月頃でメスが産卵したあと、秋には全滅します。

短い人生を精一杯生きている姿がとても愛らしいし、鳴き声が涼やかでいいですね。

今はまだ2ミリくらいの赤ちゃんです。

ある程度大きくなってからお分けします(♂と♀の区別ができるようになってからになるでしょう)。

ご希望の方は、このブログのメールフォームから送信してください。

折り返しご連絡します。

よろしくお願いします。

大切な個人情報を守るために知っておきたいこと 3

ずい分久しぶりの更新になってしまいました。

しばらくブログをお休みしていました。

これからは、体調と相談しながらぼちぼちやっていきたいと思います。

とうぞよろしくお願いします。

では、今回は前回の記事に引き続き、インターネットをするときには必ず知っておきたいことについてお話します。

4.掲示板に何でも書くのは危険!

インターネットでつながっているということは、世界中の誰でもが閲覧できるということで、危険が伴っているといえます。

自分の個人情報は絶対に書かないように。してください。

5.知らない人から来たメールには注意する

全く知らない人から送られてきたメールは、その内容に注意してください。

特に添付ファイルがあっても絶対に開いてはいけません。

ウィルスや破壊ソフトの可能性があります。

最近は、SPAM (広告メール)が増えてきています。

SPAMメールへは返信してはいけません。

来たらすぐに削除してください。

あまりにも被害が大きい場合は、自分が使っているプロバイダーに相談してみてください。

6.ホームページに書いてあることを鵜呑みにしない

ホームページには、さまざまな情報が載っていて、知りたいことをすぐに調べることができるので、とても便利です。

でも、すべてが正しい情報とは限りません。

いつもその情報が正しいか間違っているかについて、いろいろな角度から情報を得た上で、自分で判断してください。

一つの情報を全面的鵜呑みにするのは危険です。

7.ウィルスチェックソフトを入れる

ウィルスに感染すると、自分が被害を受けるだけではなく、自分が他の人にウィルスをばらまいてしまうかもしれません。

そのようなことにならないためにも、ぜひウィルスチェックソフトを入れてください。

ウィルスチェックソフト入れずにインターネットに接続するのは、とても危険です。

8.クレジットカードを使うときは気をつけて!

今は、インターネットでお買いものをするときに、クレジットカードを使って簡単に注文したりできます。

簡単な反面、危険もあります。

他人が自分のカードを使って勝手に買い物をしたりすることもできてしまいます。

カード番号は、人に知られないようにしてください。

また、インターネットでクレジットカードを使って買い物をするときには、その店が信用できるかどうか、しっかり確かめてください。

9.個人情報を守る

インターネットに接続して、掲示板に書き込みするだけでも個人情報が漏れる可能性があります。

アンケートや懸賞に応募すると、個人情報が漏れるかもしれません。

そもそもアンケートや懸賞が個人情報の収集が目当の場合もあるので、安全性を考えてやたらと応募しないようにしてください。

以上、インターネットでの危険を避けるための注意点についてお話しました。

便利な反面、危険を伴うことに注意して、インターネットを楽しみましょう!


大切な個人情報を守るために知っておきたいこと 2

今回は、前回に引き続き、インターネットで危険を避けるために知っておきたい大切な知識についてお話します。

1.パスワードは人に知られないように気をつけて

インターネットに接続するときは、アカウントとパスワードが必要です。

このパスワードは、キャッシュカードの暗証番号のようなものです。

人に知られないようしてください。人の目につきやすいところにメモしておいておかない。

また、設定時に注意すべきことは、予測されやすいパスワードにはしない。

たとえば、自分の名前や電話番号、生年月日などは絶対に使わないようにしましょう。

また、定期的に変更した方が安全です。


2.むやみにソフトをダウンロードしない

良く知らない怪しげなサイトからダウンロードしたりするのは、とても危険です。

そのソフトがウィルスに感染していれば、感染することもあるし、最悪の場合、悪意で人のパソコンを破壊するためのソフトを作っている場合があります。

ほしいソフトがあっても、ダウンロードの前によく考えて、リスクがあることを常に念頭において進めてください。

私がよく使うサイトは、窓の杜(http://www.forest.impress.co.jp/)やVector(http://www.vector.co.jp/)などです。

ここは比較的安全なサイトのようです。でも、絶対に安全とはいえません。ダウンロードをするときは慎重に!


3.自分のパソコンで使うブラウザを安全に設定する。

インターネットエクスプローラやネットスケープのようなブラウザは、プログラム上の問題が起こることがあります。

問題が起こると、INTERNET Watch(http://internet.watch.impress.co.jp/)などのメディアに載りますので、これらのページで情報を得るようにした方がいいと思います。

また、安全のために、「Active X」を自動でインストールしない設定にしておいた方がいいです。最悪の場合、悪いサイトにアクセスして、OKボタンを押しただけで、パソコンが破壊される危険があります。

「Java」「Java Script」などは、「Active X」ほどの危険はありませんが、場合によっては危険なことがありますので、これらも自動インストールを実行しない設定にしておいた方がいいです。

これらをインストールしないと動作しないページは、手動でインストールをして、終わったらアンインストールした方がいいです。

手間がかかって面倒ですが、これはネットの危険を防ぐためです。

では、次回も今回の「インターネットをするときの注意点」についてお話します。

大切な個人情報を守るために知っておきたいこと 1

今回は、インターネットを使うとき、危険を避けるために知っておかねばならないことについてお話しします。

インターネットは、知りたいことを検索したり、メールやチャットなど、即連絡を取り合ったりできて、今ではなくてはならないものになっています。

とても便利な反面、大切な個人情報が人目にさらされる危険があるので、十分注意しなければいけません。

下記の内容は、注意すべき点です。

1.パスワードは、人に知られないように!
2.むやみにソフトをダウンロードしない
3.PCにブラウザの安全のために設定をする
4.危険なページは開いてはいけない
5.掲示板になんでも書くのは危険
6.知らない人からのメールに注意Rする
7.ホームページに書いてあることを鵜呑みにしない
8.定期的にウィルスチェックを行う
9.デマウィルスに惑わされない
10.クレジットカードの情報は気をつけて使う

インターネットを使うときは個人情報を流出させないように、十分注意しなければいけません。

世の中に良い人がいる反面、あまりよくない人がいるのと同様、インターネット上の情報も、正しい情報もあれば、誤った情報も出ています。

危険なサイトは開かないようにしましょう。何が安全で、何が危険かという判断は、自分で見極めなければいけません。

その点を知るための本や雑誌も出ています。

家庭のパソコン&ケータイ インターネット安全ガイド

こどもを守る ネット・ケータイ危険予防マニュアル

これらの本も、とても参考になると思います。

次回は、上記の「注意すべき点」についての詳しいお話をしていきたいと思います。

また、これは私のもう1ブログにも同じ内容で記事を書いています。 普段は全く違う内容なのですが、これはとても大切なことだと思うので、あえて載せています。

もう1つのマイブログは「パーキンソン病という難病と共に生きる私の日記」で、URLは、http://orangenk8.seesaa.net
です。

そちらのブログもよろしくお願いします。

プロフィール

シルク

Author:シルク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
" />