Wii Fit 有酸素運動のご紹介2

今回は、前回の記事に引き続き、「Wii Fit」の有酸素運動についてお話しします。

今日ご紹介するのは、下記のメニューについてです。

1.リズムボクシング
2.ながら踏み台
3.燃焼フープダンス
4.ながらジョギング

では、最初にリズムボクシングについてお話します。

ここでは、Wiiリモコンとヌンチャクを使います。

ヌンチャクって何だろう?  私と同じくそう思った方もいると思います。

ヌンチャクとは、Wiiリモコンとペアで使うコントローラーです。

Wii本体セットを購入すると1つ同梱されています。また、単体でも購入できます。

ヌンチャクをそれぞれの手で持っている時の状態が、沖縄道具の「ヌンチャク」を持った時の状態に似ていることから、そのまま「ヌンチャク」という名称になったそうです。

リズムボクシングのお話に戻ります。

まず、Wiiリモコンとヌンチャクをつなぎ、右手にWiiリモコン、左手にヌンチャクを持ち、画面の指示通りに右パンチ・左パンチ、ガードを繰り返します。

最後にボーナスタイムとして10秒あるので、そこでは自由に打てます。

結構ハードだと思いましたが、私の成績は不完全年燃焼だったというコメントで残念ながら「燃焼不足級」でした。

次は、ながら踏み台 についてです。

これは、ゲーム画面を見なくてもできる踏み台昇降です。 

Wiiリモコンから音声が出てきて指示してくれるので、他のテレビ番組を見たり、他の用事をしながらでもプレイできます。

バランスWiiボードに乗り、Wiiリモコンから聞こえる声に従って、10分間ひたすら踏み台昇降をします。

このゲームの画面上の私(似顔絵チャンネルで作ったキャラクターです)をよく見ると、右手にWiiリモコン、左手 にヌンチャク
を持っていることに今日気付きました。

さて、次は燃焼フープダンスについてです。

私は、パーキンソン病にかかっていて、体がカチカチに固いので、腰を回そうにもなかなか回らず、フープ゛がすぐに落ちて

しまいます。

当然成績は燃焼不足級。もっと鍛える必要ありです。

次は、ながらジョギングについてです。

これは、ながら踏み台と同じく、Wiiリモコンから音声ガイドが流れるのに合わせてジョギングをします。

これも10分間ひたすら走ります。
 
Wiiリモコンはポケットに入れてプレイするといいと思います。

一つ注意点です。特にパーキンソン病の私は、ちょっとしたものにつまずいたりして転びやすいので、Wii Fitをするときは、足

元を整理して、物に引っかかったりつまずいたりしないように気をつけています。

これは、私がWii Fitでリハビリをしていると主治医の先生に話したときに言われたことです。

それでは、毎日楽しくリハビリを頑張りましょう!

スポンサーサイト



Wii Fit 筋トレメニューのご紹介 2

今日は前回の記事に引き続き、「Wii Fit」のメニューの中から「筋トレ」の楽しみ方をご紹介します。

今回お話しするのは、下記の5つのメニューについてです。

ローイングスクワット
片足ひねり
横足上げ
身体水平保持
フレンチプレス


それでは、ローイング スクワットについてです。

バランスWiiボードに乗り、両足を肩幅と同じ幅に開き、両手をグーにして前に伸ばします。

そして両手を後ろに引きながらおしりを後ろにつきだし、ひざを曲げます。

私は、体調が悪いとき、安定せずバランスWiiボードに乗っているだけでも不安を感じるときがあります。

そんなときは、バランスWiiボードには乗らずにトレーニングをするか、体調が回復するまで休んでおくかにします。

無理のないようにして、長く続けることが大切なのだから。



さて、次は、片足ひねりです。

まず、バランスWiiボードに乗り、左足を後ろに蹴り上げて、右足で片足立ちして、右手を上へ伸ばします。


次に、右手を上からゆっくり振り下ろし、同時に左足のひざを曲げます。

そのときに、右手の甲と左足をくっつけます。



それを何回か繰り返して、反対側の足でも同じ動作をします。



これはゆっくり動いてください。

これもまた私にとっては難関です。

腕立ての途中でやめてしまったので、インストラクターから「おや?さぼっていますね。私一人でやっていますよ」と言われてしまいました。 サボるとばれてしまうようです。


次は、横足上げです。

バランスWiiボードに乗り、左足を横に上げて、右足で片足立ちします。

そして、左足を大きく横に上げるるのと同時に右手を上へ伸ばしてください。

それが終わったら、反対側でも同じ動作をしてください。

私にとっては、片足立ちというのがなかなか大変なのでトレーニング終了後に左右のブレのに結果が出ますが、かなりひどいものです。

インストラクターが「いい汗かきましたか?」と言いますが、私の場合は冷や汗をかきます。



次は、身体水平支持についてです。

バランスWiiボードに両手のひじから先を乗せます。

次に、足を伸ばして、腕立て伏せのような姿勢をしばらく保ちます。

これは何とかできたので、初めてインストラクターから褒められました。

褒められるってうれしいですね。



次は、フレンチプレスについてです。

これは、バランスWiiボードは使いません。Wiiリモコンのみ使います。

Wiiリモコンを右手に持ってストラップをつけます。

次に、右手を伸ばして、左手で右手のひじをつかみます。

右手のひじを後ろに曲げるのと伸ばす動作をたり、伸ばしたりをします。

左手でも同じ動作を繰り返します。

ひじがぶれないよう、反対側の手でしっかり固定してください。



今回のトレーニングの紹介についてはここまでです。

定期的にやりたいメニューは、「お気に入り」に設定しておくと、次回からの操作が簡単にできます。

次回も「筋トレ」のメニューをご紹介します。

次回ご紹介するメニューは

アーム&レッグレイズ
ゲットアップ
プッシュ&ヒップリフト
サイドランジ
片足コアバランス

です。また見てくださいね。




Wii Fit 筋トレメニューのご紹介 1

今日は、「Wii Fit」の筋トレメニューについてお話しします。

Wii Fitの筋トレメニューは15種類あります。

1.片足バランスウォーク
2.腕立て&横バランス
3.水平ひねり&横ひねり
4.ジャックナイフ
5.ランジ

6.ローイングスクワット
7.片足ひねり
8.横足上げ
9.身体水平保持
10.フレンチプレス
11.アーム&レッグレイズ
12.ゲットアップ
13.筋肉チャレンジ
14.腹筋チャレンジ
15.体幹チャレンジ

今回は1~5のトレーニングメニューについてお話しします。

まず最初は「1.片足バランスウォーク」のトレーニングについてです。

バランスWiiボードに乗って、左足を上げます。

そのまま片足立ちの状態で、左足を後ろに蹴るように動かすと同時に左腕を前から上へとつき上げます。

この動作を何回か繰り返し、右足でも同じようにします。

足と腕を伸ばす時にバランスを崩しやすいので、足でしっかり踏ん張ります。

私は、パーキンソン病で、体が安定していないので、片足立ちは苦手です(ゲームでも、じっとしてください! と注意されます)

慣れるまで「バランスWiiボード」に乗らずにしています。


次は「2.腕立て&横バランス」についてです。

バランスWiiボードに両手を乗せて、腕立て伏せの準備をします。

腕立て伏せを1回して、片腕を上へと伸ばし静止するという動作を繰り返します。



さて、次は「3.ひねり&横ひねり」についてです。

まず、バランスWiiボードに乗り、手を開き、そのまま円を描くように水平にひねります。

その動作を繰り返して、横に体をひねります。


次は、「4.ジャックナイフ」です。

仰向けになって、バランスWiiボードに両足を乗せて、両手を上に伸ばすと同時に、両足も上に伸ばします。

両手を両足の甲にタッチするように曲げます。



5.ランジ」についてです。

バランスWiiボードに乗り、両手を後頭部で組んで左足をバランスWiiボードの後ろに下ろします。

左ひざが地面につく手前まで曲げます。



私はパーキンソン病患者なので、これはちょっと無理みたい! と思えるメニューもあります。

先日主治医の先生から聞きましたが、パーキンソン病の人はリハビリをする人としない人とでは、病状が大きく違ってくるとのことです。

毎日のリハビリは必要なようです。

無理のないところからスタートしましょう。

トレーニングは継続することが大切です。


Wii Fitバランスゲームのご紹介

今回は、「Wii Fit」に収録されているメニューから「バランスゲーム」についてお話したいと思います。

「Wii Fit」のバランスゲームは、9種類あります。

1.ヘディング
2.バランススキー
3.スキージャンプ
4.コロコロ玉入れ
5.綱渡り
6.バランス
7.ペンギンシーソー
8.バランススノボー
9.座禅

それでは、詳細についてお話します。

1.ヘディング

バランスWiiボードの上に乗って、ゴールキーパーの私が、Miiたちが蹴ってきたサッカーボールをゴールされないようにヘディングするゲームです。

右.左.正面の3方向からボールが飛んでくるので、体をボールに合わせて、右.左.正面と動かします。

サッカーボールだけでなく、スパイクやぬいぐるみなども飛んでくるので、よく見てボールだけをヘディングしないと減点になってしまいます。

ちなみに減点の点数は、スパイクだと-1点、ぬいぐるみは-3点です。


2.バランススキー

まず、バランスWiiボードの上に乗り、体を左右に振りながら、旗と旗の間を通り抜けます。

旗の外側を通るとミスになります(ペナルティとして7秒タイムが加算されます)


3.スキージャンプ

バランスWiiボードの上に乗り、スタートは前かがみの姿勢で、ジャンプは膝をピンと伸ばします。

ジャンプはタイミングが大切です。

また、飛んでいる最中にぶれると飛行距離が伸びませんので、じっとしてください。

そういっている私は何度トライしてもジャンプ失敗で、雪だるまのように転げ落ちてしまいます。

ジャンプのタイミングがどうしてもつかめません。

飛行距離以前の問題ですね。


4.コロコロ玉入れ

バランスWiiボードに乗り、画面上の盤の上にある玉を、自分の体を左右に傾けて重心を移すことで玉を穴に落とすゲームです。

レベル1の簡単なものからスタートして、クリアするごとに難易度が増していきます。

盤の形が変わったり盤の上の玉の数が増えていきます。

これは、玉がいくつあっても同時に落とそうとせず、落ち着いて1個ずつ落としていきます。

これも私にとってはなかなか難しいゲームです。


5.綱渡り

バランスWiiボードの上に乗り、バランスよく足踏みしながら綱の上を歩いていきます。

途中で風が吹いてきたりするなど、進行を妨げるものが出てきますので、そこは左右のバランスをとりながら進んでください。

綱の真ん中まで進むと障害物が出てくるそうです。

そのときは、バランスを保ちながら両膝を上げると、ゲーム画面上でジャンプして障害物を避けます(画面にジャンプの方法が表示されます)

私は、スタートして間もなく墜落してしまい、真ん中の障害物を見たことがありません。

早く見てみたいです。頑張らなくては!


6.バランスWii

バランスWiiボードの上に乗り、川を渡るゲームです。

途中で岩や飛んでくる蜂にぶつからないよう、バランスを保ちながら進みます。

一度でも障害物にぶつかると終了です。

前後左右のバランスを保つのはなかなか難しいです。

でも、とても楽しいですよ。


7.ペンギンシーソー

バランスWiiボードの上に乗り、私(画面中ではペンギン)が左右に揺れる氷山のバランスを保ちながら、海から飛んでくる魚をゲットするゲームです。

魚は赤と緑と青の三種類がいて、点数は魚の色によって違います。

青は1点、緑は2点、赤は10点です。

このゲームは、ペンギンがよちよち歩きで、氷山の上をつるつるすべる姿がとても可愛いんです。

私の操作が下手で、何度も海に落ちたりするけれど、めげずに海から上がってきて、一生懸命魚取りをするけな

げな姿がもうたまりません。


8.バランススノーボード

このゲームは、バランスWiiボードを縦に向けて置きます。

ここでは、前後に重心を移動させながら旗の横を通過していきます。


9.座禅

バランスWiiボードの上で座禅を組んで座り、背筋をピンと伸ばして、動かないようにします。

しばらくすると「喝!」という声が聞こえますので、それまでじっとしていてください。

一見簡単なように見えて、実はじっとしているというのは案外難しいことがわかりました。

座禅中、画面には燃えているロウソクが出ています。

その炎は自分自身の状態(画面上は、心の状態とあります)を表しているとのことです。

画面は和風でシブいのですが、トライする度に何か笑ってしまいそうになるのはなぜなのでしょう?

とてもユニークなゲームです。


バランスゲームは以上の9種類です。

私は、まだどれも「バランス不足級」という評価です。

毎日継続してトレーニングをして、上の級にいきたいと思います。

「Wii Fit」はとても楽しくトレーニングできます!

次回は「筋トレメニューについてお話ししたいと思います。

ぜひまた見てくださいね!





Wii Fit、ヨガエクササイズのご紹介

今回は「Wii Fit」の中身をご紹介していきます。

まず最初は「ヨガエクササイズ」からお話しします。

「Wii Fit」に収録されているヨガのトレーニングメニューは15種類です。

ヨガのトレーニングは、バランスWiiボードを使わず、Wiiリモコンだけを使ってプレイする方法、両方使わない方法、両方使う方法があります。

ただし、両方使わない場合は、測定できないため、評価はつきません。

日々のトレーニング成果は記録しておいた方がいいですね。

バランスWiiボード」を使ってプレイすれば、自動的に測定して評価し、記録をしてくれるとても便利なゲーム機です。

また「Wii Fit」に収録されている15種類のメニューは下記のとおりです。 

1.腹式呼吸  
2.三日月のポーズ
3.英雄のポーズ
4.立ち木のポーズ 
5.太陽礼拝   
6.膝を抱えるポーズ 
7.やしの木のポーズ
8.腰掛けのポーズ 
9.三角のポーズ
10.犬のポーズ
11.ダンスのポーズ
12.コブラのポーズ
13.橋のポーズ補
14.ワニのポーズ
15.肩立ちのポーズ

そして評価のランクは「やわらか不足級」「ビギナー級」「ヨガトレーナー級」「ヨガマスター級」です。

ちなみに今日私がやった「ヨガ」の評価は、残念ながら「やわらか不足級」でした。

パーキンソン病は、体が固くなる病気なので日々のトレーニングを継続していないといけません。

最近サボっていたことを反省しました。

ところで面白いメニューがあったのでご紹介します。

トレーニングメニュの「ジョギング」です。

これは後にお話しする有酸素運動のメニューなんですけど、とても楽しいので先にお話ししますね。

有酸素運動のメニューの中に「ジョギング」があります。

これはWii1リモコンをポケットに入れて(または手に持って)走ります。

「バランスWiiボード」は使いません。

実は「Wii リモコン」には、加速度センサーが内蔵されていて、これが万歩計の役割をしているそうなんです。

しかも、それは上下の動きも感知できるので、プレーヤーがゆっくり走れば画面中の走者もゆっくりになるし、早く走れば画面中の走者も早足になるということです。

さすが任天堂! やってくれるじゃないですか! 

ジョギングコースも3種類あるそうです。

さらに隠し要素として、コースの変更もできるとのこと。

ネットで、画面中の犬についていくと、別のコースを走れるというのを見たことがありますが、ひょっとしてそのことなんでしょうか?

また、ジョギングコースにマリオとクリボーがいたという話も。

私はまだそれに気付くほど使っていませんので・・・

使うほど面白い仕掛けが見えてきそうですね!

他にも、長時間続けてプレイしていると「休め」と言われたとか、トレーナーのヘアスタイルが日ごとに変わるとか、いろいろな面白ネタは尽きそうにありません。

今回もWiiのすごさを実感しました。

次は「バランス運動」についてお話しします。

ぜひまた見てくださいね!
>

プロフィール

シルク

Author:シルク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
" />