パーキンソン病のリハビリに、Wii Fit Plusの「マイメニュー」を使おう!

今回は「Wii Fit Plus」の便利な機能で、ぜひ使いたい「マイメニュー」についてお話します。

最近は、リハビリに「Wii Fit」を使う病院が増えているそうです。

リハビリというと、単調で面白くないというイメージがあります。

でも、フィットネスゲームであれば、楽しみながら体を動かすことが出来ます。

それに、わざわざ病院に出向かなくても家でトレーニングできるので、とても便利です。

「からだ測定」を日課にし、トレーニングを続ければ、パーキンソン病のリハビリができます。
 
「からだ測定」では、体重と重心バランスを測ります。

測定結果は自動的に記録され、グラフに表してくれますので、日々の変化がよく分かります。

測定後、Wiiが選んだ2種類のバランステスト(足踏み、片足立ちなどの日替わりメニュー)をすれば、バランス年齢が出ます。

パーキンソン病の方は、姿勢保持障害により、重心が左右のどちらかに偏っていることが多いと思います。

私もそうです。

なので、重心バランスを整えるトレーニングで、良い姿勢を知り、それを保つように心がけることはとても大切です。

私の場合、バランス年齢が実年齢より若かったのは、たった一度だけです。

トレーニングをもっと頑張らなければならないようです。

前置きが長くなりましたが、「Wii Fit Plus」の「マイメニュー」についてお話します。

マイメニューを開くと、3つのメニューの選択画面が出てきます。

おすすめメニュー、セットメニュー、お気に入りです。

では、おすすめメニューについて詳しくお話します。

1.おすすめメニュー
A.生活改善
  a.肩こり腰痛予防
   ⑴水平ひねり&横ひねり(筋トレ) 
        ⑵やしの木のポーズ(ヨガ)
        ⑶ジャグリング(トレーニング+)

   b.ストレス解消、快眠
  ⑴腹式呼吸(ヨガ) 
     ⑵太陽礼拝(ヨガ) 
     ⑶足踏みパレード(トレーニング+)

  c.冷え性改善
  ⑴英雄のポーズ(ヨガ)
    ⑵パタパタ飛行(トレーニング+)
  ⑶犬のポーズ(ヨガ)

B.メタボ予防
  a.たるんだお腹を引きしめる
   ⑴ジャックナイフ(筋トレ)
     ⑵片足ひねり(筋トレ)
     ⑶雪合戦(トレーニング+)

  b.食べすぎた次の日に
  ⑴ジョギング(有酸素運動)
      ⑵リズムボクシング(有酸素運動) 
      ⑶ランジ(筋トレ)

  c.太りにくい体質をめざす
  ⑴フープダンス(有酸素運動)
     ⑵サイクリング(トレーニング+)
     ⑶スケボー(トレーニング+)

C.若さを保つ
   a.キレイな姿勢を身につける
    ⑴立ち木のポーズ(ヨガ) 
      ⑵三日月のポーズ(ヨガ)
      ⑶座禅(バランスゲーム)

   b.頭と身体のアンチエイジング
    (1)腰フリ10(トレーニング+)
  (2)コロコロ玉入れ(バランスゲーム) 
     (3)アスレチックMii(トレーニング+)

   c.転びにくい足腰をつくる
  (1)踏み台リズム(有酸素運動) 
     (2)腰掛けのポーズ(ヨガ)
     (3)ローイング・スクワット(筋トレ)

D.美しいスタイル
   a.ヒップアップ
   (1)片足バランスウォーク(筋トレ) 
     (2)踏み台ダンス(有酸素運動) 
     (3)ひざを抱えるポーズ(ヨガ) 
 
 b.二の腕スッキリ
     (1)リズムカンフー(トレーニング+)
     (2)フレンチプレス(筋トレ)
     (3)プッシュ&ヒップリフト(筋トレ)  

   c.くびれをつくるために 
      (1)燃焼フープダンス(有酸素運動)
      (2)横足上げ(筋トレ) 
      (3)三角のポーズ(ヨガ)

このように、目的を持ってトレーニングをしたい人にとって、とてもありがたい機能が盛り込まれています。

パーキンソン病のリハビリをしたい私の場合は、キレイな姿勢を身につける+転びにくい足腰をつくる、この2つのコースから始めました。

自分に合ったトレーニングメニューでリハビリを楽しみたいと思います。



スポンサーサイト



プロフィール

シルク

Author:シルク
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
" />